Hatena::Groupayase-jc

ほぼ日刊TONDOKO's ROOM

12月02日成長

tondokoro20101202

12月度第1例会 第1部 事業報告会を開催。

いものでもうこの時期がやってきました

今回の事業報告は

すべてのメンバーから報告していただくことができた

素晴らしい報告会となりました

ひとりひとりが、

どうこの1年間活動してきたか知ることができました

一生懸命取り組んだ人、

残念ながら都合のため活動できなかった人、

様々でした

JC活動はそれぞれがやれる時がきたらやればいい」

という考え方があります

その考え方も確かです

しかし、もし、

「いつかは一生懸命やる」という考え方の場合

これはウソです

JC活動に「いつか」はないと思います。

であるならば、

今年はここまでやる!

小さな目標をつくって

とにかく前進していくことが大事だと思います。


特に今年は初理事の2名が

限りなく前進し、成長していった姿が

素晴らしかったです

いずれ綾瀬JCを引っ張っていくメンバーです

これから活躍にも期待しています。



まだまだ書き足りないのですが、

12月31日のこのブログ最終回まで

色々書き足していきます

あと30日よろしくお願いします

12月01日デビュー

2010年度も残り一ヶ月となりました

メンバーのご尽力のもと、

ようやくここまでたどり着くことができました

いよいよ残すところ2日と11日の12月例会、臨時総会の開催が主な活動となります

この時期こそがまさに次年度活動と重なり、1年の中で最も忙しい時期です

最後まで力を合わせてがんばっていきましょう。

そして12月1日

1年前にはまったく予想していなかったことがおきた嬉しい一日となりました

新たな家族メンバーがおうちにやってきました

準備万端で迎えることができました

これから我が家にどんなドラマが待っているのか、

非常にワクワクしてます

どんなことがあっても家族全員力を合わせて乗り越えていきます

f:id:tondokoro:20101201165947j:image

やんやんも興味津々です

11月30日母と子の絆

カミさんのお母さんが愛媛から上京してくれました

愛媛ではひとり暮らしをしていて毎日仕事で忙しいので、

本当は来れる状況ではなかったのですが、

そこはやはり娘を思う母心です

この心はいつまでも美しく永遠なものです

我々家族にとってどれだけ有難かったか・・・。

夜はお母さんと娘と私で、家で鍋をつつきながら、

そしてお酒を飲みながら色んな話をしました

明日赤ちゃんが家デビューします!!

楽しみです

11月29日家事

カミさん出産入院のため、

小学2年生の娘との二人での生活が26日からはじまっています。

この3日間くらいは仕事は二の次にさせてもらったので、

家でできるかぎりの家事をすることにしました

6時半起床、朝食の準備、ランドセルの中身確認、

娘を学校へ送り出してからは犬の散歩

少しでもきれいな部屋にして赤ちゃんを迎えてやろうと、

部屋のあちこちを掃除したしました

子供が帰ってきてから習い事の送り迎え、

さらに夕食の準備から風呂、そして寝るまで、

まずまず忙しい日々となっています。

専業主婦の気持ちが少し理解できたような気分になりました

家事ってけっこう楽しいもんです

将来はレコード屋でもやりながら専業でやってみたいです

11月28日ありがとう関東地区

高橋会長に1年間のお礼をと思い、

川崎で開催されたありがとう関東地区に

少しの時間だけ参加させていただきました。

来年、高橋会長は関東地区の会長です。

常に上を目指して、JC活動をしている彼は

我々の模範となるJCマンのひとりです。

いつか落ち着いたら、

綾瀬にきていただき講演して欲しいですね(笑)。

11月27日ありがとうブロック

1ヶ月前の会員会議会議の時、

しかしたら今回の会員会議会議

最後になるかもしれないと思っていました

からこれで最後という気持ちで臨んでいました

そして予感的中、

寒川での会員会議所が最後となりました

昨日、子供が生まれ、色々とやることがたくさんあったため、

最後の会員会議会議専務に代理を務めてもらいました

10年間以上お世話になった神奈川ブロック

最後出席したかったのですが、

今日家族といることが大切だと判断しました

ブロック高橋会長には

2002年の出向時から本当にお世話になりました

今回の会員会議所でもお心遣いをいただき、

私のメッセージ赤ちゃん写真まで会議中に披露していただき、

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

私にとって神奈川ブロック綾瀬JCと同じほど、

親しみのある会議体でした

様々な人との出会いをいただき、

また色んなことを学ばせてもらいました

からこその言葉です

ありがとうブロック

11月26日ひとつの言葉から生まれた命

tondokoro20101126

皆さんは神を信じるでしょうか。

私は神はいると信じています。

それは宗教世界を超越した所に存在する神です


昨日の御参りのご利益があり、

今朝からついにカミさん陣痛がはじまり、

病院入院

第1子の時は入院してから丸1日かかって産まれたのですが、

今回はその半分、入院から12時間後に第2子がこの世に誕生しました

体重も3300kg

元気な男の子誕生した

産んだカミさんも元気

まさに感謝感謝の一日でした


今回の出産に到った最大のきっかけは

娘がいつも口癖のように言っていた一言

兄弟が欲しい

この一言につきます

なかなかその願いは叶わなかったのですが、

ようやく今日その願いが叶いました

この言葉がなければもしかした

生まれてくるのは難しかたかもしれません。

第2子の誕生

誰よりも一番喜んでいたのは

やっぱり娘でした


私は本当に幸せものです

これからも(これからは)

家族を大事に生きていきます

11月25日高幡不動

私にとって東京日野市にある高幡不動は

何の縁があるのかわかりませんが、

大学時代から今日まで、

何かの節目には必ず訪れています。

もちろん家の近くの寒川神社にもいくのですが、

やっぱり私にとっての主は高幡不動なんです。

思い立ったら吉日、

今日は安産祈願ということで、

家族と共に仕事の合間をぬって御参りしてきました。

高幡不動はいつ行っても落ち着きます。

行ったことがない方は

ぜひ一度御参りに行ってみてください。


夜は11月度定例理事会。

いよいよここまで来ました。

残り約1ヶ月。

すべての事業が無事に遂行できることを

ただ祈るばかりです。

11月24日三者懇

tondokoro20101124

JAさがみ青壮年部、綾瀬市商工会青年部、綾瀬JCの

綾瀬青年三団体の懇親会を開催。

これは毎年開催されていて、

今年は綾瀬JCが担当ということで、

従来のスポーツ交流形式から打ってかわり、

「あやパック」と題してのパネルディスカッションを行いました。

それぞれが何を目的にどんな活動しているのか

改めて聞く機会になりました。

できればこのような交流会だけでなく、

年に一度でも何か協働しての事業ができれば、

もっと綾瀬が活性化すると思います。

私は今年卒業なので口をはさめませんが、

これからの主流となるメンバーに期待してます。

f:id:tondokoro:20101211142428j:image

11月23日メディア

社会人としてちょっと問題があるかもしれませんが、

最近、どうも新聞やテレビのニュースなどを見る気がしません。

いろんなことが偏っていたり、

誰かに気をつかって言えなかったり、

本来発信すべき情報をまったく伝えていませんので

見ない方がマシということになります。

私の場合は完全にネットからの情報が最近のステータスになっています。

またまた暗いニュースが飛び込んできました。

北朝鮮がまたとんでもないことをやらかしています。

本当にあの国はどーじょもない国だと思います。

やっぱ食うために必死なんですかねえ。

11月22日マラソンにはユンケルファンティ

昨日の横須賀マラソンのあと、

くたくたになるかと思いきや、

なぜか体力があまっていたので、

ドライブにでかけてみました。

まさしくユンケルファンティの力恐るべし。

車を南に向かわせ、

たどり着いたところは箱根芦ノ湖。

もうすぐ赤ちゃんを産むカミさんにとっては

少し気分転換になったみたいです。

11月21日人生はマラソン?

tondokoro20101121

横須賀マラソンに参加。

綾瀬JCからはメンバー家族OB、関係者を入れると、

大所帯での参加となりました

今年は何とかハーフマラソンに挑戦したい

昨年から考えていましたので、

思い切ってエントリーしてみました

結果、なんとかなるもんです。

制限時間内にゴールできました

2時間16分!!自分の中では上出来でした。

また、今年富士山に一緒に登った先輩方と

一緒に走れたことが非常に嬉しかったです。


沿道では見ず知らずの人がたくさん応援してくれました

エールの力ってすごい力です。

体の中のエネルギーの流れを確実に変えてくれます



マラソンはまさに人生の縮図だと感じました

スタートさえしてしまえば、

たとえ途中つらくても

ゴールがあれば何とかそこにたどり着くために

必死にがんばろうする人間本能

そこにたどり着くまでの様々なエールが、

決してひとりだけで走っているわけではないことを

私に教えてくれました


来年は多くのメンバー

横須賀マラソンの楽しさを味わってもらい、

様々なことに活かして欲しいと

切に願います。



スタートなきところにゴールはありません。

11月20日きづき

今年一年

家族とどこかに出かけることが

非常に少なく、

子供にも寂しい思いをさせてしまっているので、

今日仕事を早めにきりあげ、

家族でお馴染みのシーパラへいきました

f:id:tondokoro:20101120191744j:image


よく家族の理解や支えがあるからJCができると言いますが、

これはある意味、一方的な考え方で、

実は

家族を支えているからこそJCができるという考えもあります

つまり家族ばかりを犠牲にして

家族を支えることができない人に

JCはできないということです。


私も多いに反省しなければならない部分が今まで多々ありました・・。

みなさんはどうでしょうか?

11月19日結集した力は∞

tondokoro20101119

県央4LOM

10年度&11年度理事長専務による合同懇親会を開催。

この4LOM同士の親密な交流がなぜ必要なのでしょうか。

その答えは色々あると思います。

しかしたら単体のことだけ考えるのであれば、

LOMの交流なんて必要のないことなのかもしれません。

でも私はある意味において必要だと思いました。

それは大きな枠組みで捉えるとするならば、

日本の文化伝統継承していくために必要であるということです。

それは日本人がとなり近所の人たちや隣の村と仲よくすることを

常に心がけてきた民族であるといえるからです。

それは国内だけにとどまらず、隣国との関係の中にも、

足並みを揃える努力をしてきたのが日本という国です。

時には隣国の宗教文化までも取り入れて

自分達のものとして吸収してきたのが日本という国です。

・・・・・・

話は大きく飛躍してしまいましたが、

だからこそ近隣LOMとの交流が大事なのです。

わかっていただけたでしょうか?


お互いが交流を深め、

良き仲間、良きライバルとして、

お互いが切磋琢磨していくことが、

それぞれの発展に繋がっていくと思います。

11月18日背景

一度ハマったら、

とことんはハマるのが私の性格なうえ、

最近ハマってしまったipod classic

さらにエキサイトしており、

購入わずか1ヶ月ちょっとで、

CD520枚、約7000曲、55GB分を同期しました。

私の所には連日、ツタヤ楽天ぽすれんから

レンタルCDが郵送されてきています。

いつまでこの同期レースは続くんでしょうか・・・、

まさにこのipodは私が40年間聴いてきた音楽

すべてを網羅するために、

その一歩一歩を構築している最中であります

もちろん、小学生の時に聴いた原田真二アリス

松山千春なども入れていますし、

今後、聴いていくものも入れていきます



私がipodを楽しめているのは

LPレコードとして

形あるものを所持しているという背景があるからです。

だから

たとえパソコンが壊れて、

ipodの全データがすっ飛んでも、

とくに嘆く必要がないのです。

f:id:tondokoro:20101103095916j:image

11月17日決心

昔から鼻の通りが悪く、

それが原因で

睡眠時のいびきや無呼吸状態を引き起こし

さらにいくら寝ても熟睡できない状態が続いていたので、

一大決心して銀座にある某有名な耳鼻咽喉科へ行きました

検査の結果、私の鼻からの通常時の呼吸量は

普通の人の2分の1以下でした。

よって来年早々オペをすることとなりました

鼻の穴から喉にかけての一部切断手術です。


生まれてこの方、手術もしたことがなければ、

入院もしたこともありません。

過去に重度の椎間板ヘルニアになっても絶対手術はしませんでした。

しかし40過ぎて、少しでも長生きしたいという気持ちが芽生えてきました

40からはより充実した人生を送るために、

生活スタイルを少しずつ変えていきたいですね。

11月16日地域力

地域安全の集いを開催。

これはPTA地域の人たちが集い、

子供達が安全に通学できるための協議を、

毎年2回PTA主催で行っているものです。

私が所属する地域は、

非常に地域の協力が素晴らしく、

子供の通学時間には多くの地域の方が見守ってくれています。

もし通学路の危険箇所に地域の人がいなかったならば・・・・。

まちがいなく、地域の人たちのおかげで

子供の命は救われています。



これからは地域によって格差が生じてくる時代となります

これからは地域力が必要となっていく時代です。

明るく豊かな地域を目指して、

JAYCEEは率先してその力にならなければならないと思います。

11月15日勇気ある前進

今日の午後はPTAでした。

毎月の運営委員会

その後は30周年実行委員会

終わって学校を出るともう真っ暗でした。

また、この時期になると

来年度の組織を決めていくための、

推薦委員会が設置されます

毎年、本部役員メンバーを決めるのに苦労しているそうです。

かに本部役員は大変だと思いますが、

やればやるだけの充実感は必ずあります

一歩踏み出す勇気って大変なことですが、

一歩踏み出す勇気子供達に教えていくのが、

我々、親の役目だと私は思います。

だからこそ自分自身が一歩踏み出す勇気を持たなくてはならない。

私はそう思います。

だから大人も何歳になっても学ばなければなりません。

11月14日あやせの輪

tondokoro20101114

11月度第一例会を開催。

今年で第5回目となる

あやせの輪基金プレゼンテーションでした。

今年は一委員会

このあやせの輪一本で勝負していこうと決めてましたので、

委員会一年間積み上げてきたものの

集大成の場となりました

その成果が実を結び、

今年は11の市民団体の参加、

協賛金も多くの企業からいただくことができ、

総額54万円が市民活動団体に助成することができました

そして今回は、

市民団体同士の横のつながり、

また企業市民団体のつながりをもっと広げて行きたいという

委員会の思いがありましたので、

プレゼンテーション後に

参加された市民団体、協賛企業による

交流バーベキュー大会も開催されました

この輪が今後も広がっていき、

綾瀬という地域

ますます発展、活性化していくための礎に

今回の事業がなったと思います。

しかし、

大事なのはこれからです。

また新たなスタートにたち、

さらに発展させていかなければなりません。



最後


今回参加されたどの市民団体

綾瀬というまちを

そして綾瀬に住む人たちを

明るく元気にするために

一生懸命活動していることを

報告させていただきます


f:id:tondokoro:20101114102719j:image

f:id:tondokoro:20101114125759j:image

11月13日交流とは

tondokoro20101113

OBとの交流会を開催しました。

今年は毎年のゴルフだけでなく、

何か別な形でも交流会を行おうと

シニア会長と話をしていましたので、

それが本日ソフトボールを通じての

交流事業となりました。

みんなソフトボールを楽しんでいました。



私が考える現役OBとの交流の意義は、

何と言っても綾瀬JCという組織活性化だと思います。

後ろ盾があるということは非常に

現役にとって、

今後さらに事業を発展できる可能性が高いということです。

私も来年からはOBとなりますが、

現役の事業に対する支援はもちろん、

自分自身もまちづくりに参画できる人間となれるよう

努力していきたいと思っています。

11月12日考え方

家族といる時間を割いて、

残業したり、

JCやったりしてますが、

時には

仕事JC時間を割いてでも

家族のために時間をつくるが大切なことだと

最近やっと気づきました・・・。

それがちょっとした些細なことのためであっても。



些細な子供の願いを叶えたい!

その結果が写真の場所に

急遽私を導いてくれました。

f:id:tondokoro:20101112203244j:image

心にも高くアンテナをたてておかないと、

なかなか人の気持ちがわからないことがあります。

まだまだ修行の旅は続きます。

f:id:tondokoro:20101112211133j:image

11月11日数値化

すいません、今日もマラソンネタです・・・・。

今日は一大決心をして夜の10時から

ハーフマラソンの制限時間の150分を走ってみました。

かなりの運動不足&弱肥満体が

150分走るのはやはりつらかったです。

というか無謀でした。

結果は18kmでした。

あと3km及ばず・・・。

まあ及ぶわけがありません。

でも我ながら良く走ったもんだと

ちょっとだけ感動しました。

やっぱり

何か目的があるってすごい力になります。

そうでなけりゃ、わざわざ夜中にこんなに走るわけがありません。

昔、ある先輩が言っていた目標の数値化。

数字にすることによって、

自分がどこの位置にいるか非常にわかりやすいですし、

自分がどこまで進んだのか知ることによって

さらにその先に進みたいという気持ちにもなります。

11月10日ハーフと言っても・・・(汗)

大阪で得た体の油をだすため、

また、マラソン大会にむけて

ちょっとでも練習せなあかんと思い、

今日は午後10時から0時までの2時間

ゆっくりゆっくりですが走ってみました。

家から産業道路沿いを藤沢に向かって走った結果、

時間秋葉体育館の手前までいきました。

時間7km。

往復で2時間14km。

もうくたくたでした。

こりゃハーフマラソンはかなりつらい・・・。

完全になめてました。

まああと10日あるんで、できる限り距離をのばして練習してみます。

目標は完走ですが、時間制限が・・・・。


みなさん私は夜な夜な産業道路走ってますんで、

みかけた人は声かけてくださいませ。

11月09日洟垂れ小僧

正副理事長会議を開催。

正副もあと2回かと思うと、

さみしく感じました。


まだまだ今年はあることがたくさんあります。

来週に迫ったあやせの輪事業とそのNPO化、

さらに行政への請願に災ボラとの協定、

どれも確実に未来綾瀬に何かしら変化を与える

可能性があるものばかりです。

一年一年少しずつでも進歩していきたいです。

そして私もまだまだ・・・。

もっと自分を磨いていかないといけないと

最近ダライラマに会ったことにより

特にそう思っています。


四十、五十は洟垂れ小僧

六十、七十は働き盛り、

九十になって迎えが来たら、

百まで待てと追い返せ。


私もまだまだ洟垂れ小僧の1年生です。

早く2年生になれるようにがんばります・・・。

11月08日NPO

委員会への付託となっていた

あやせの輪基金を主として取り組む組織のNPO法人化について

委員会メンバーと話をしました。

明日の正副理事長会議で初の報告となります。

いよいよ日の目を見ることとなります。




大阪での食いだおれが祟り、

胃がかなり弱ってましたが、

夜にはいつもの焼肉屋・・・。

ビールにあぶらたっぷりの肉。

かなりやばいです・・・。

JC活動も大切ですが、

やはり健康管理が最も大切です。

なんとかせねば・・。

11月07日思いやりと笑いが世界を救う

大阪JC主催ダライラマ講演会に参加。

数千人の人たちが参加してました。

こんな事業ができる大阪JCってスゴイ!

http://www.pcy.jp/

世界の恒久的平和についての講演内容は

まさに目から鱗。

私の中ではダライラマ伊勢道場の中山先生

重なってみえてしまう現象が起きてしまいました。

行き着くところはひとつです。

そのひとつとは・・・・。

ダライラマ仏教ですが、

もはや仏教の位置を越えた

人間として何が必要なのか、

その教えを説いていました。

それが端的にわかるYOU TUBEをはりつけて置きますんで

ぜひ観てください。



終了後は千日前に行って、

なんばグランド花月に行き、

漫才新喜劇を見ました。

「笑い」だけが世界を救える唯一の方法であることを痛感。

世界会議大阪で行われた意義は

もしかしたらそこにあったのかもしれません(笑)

f:id:tondokoro:20101107151822j:image

しげぞうとツーショット

11月06日世界会議に行ってみました

tondokoro20101106

世界会議のため大阪に行きました。

残念ながら昨日のジャパンナイトには

参加できなかったのですが、

少しでも世界会議の雰囲気を味わうため、

あちこちのブースを探索しました。

さらに

大阪というまちを満喫するために

まちをあちこちと探索しました。

結果、

まさに食いだおれ状態となりました・・・。

なんと言っても大阪は人が面白い!

まるで新喜劇を見ているようなシーンにも遭遇しました。

11月05日やり遂げた気持ちを大事に

先月16日に開催された

小学校のふれあいフェスティバルの慰労会を開催。

先生役員合わせて25名程度の参加となりました。

PTAも年に2回ほどしか、

このような機会がないので、

多いに交流が深められる場になればという思いでの開催でした。

やっぱりフェスティバル担当の委員会の委員長さんが

やり遂げた気持ちが一番強かったと思います。

4月から当日まで色々大変たったと思いますが、

慰労会でほっとした顔がみれて

ほんとに良かったです。

2次会はお決まりのカラオケ屋さんへ。

最後はなぜかみんなで肩を組んでの栄光の架け橋!

お母さん方が元気なのが日本の救い!

と感じた長い夜となりました。

11月04日災ボラ

tondokoro20101104

あやせ災害ボランティアネットワーク

第8回総会に出席。

長年在籍してますが、

なんとこの出席が3回目・・・・・・・・・。

来年からは少しは出席するようにします。

今年は災ボラ綾瀬JC災害時協定を締結するための

準備をおこなっています。

12月中旬には締結する予定となっています。

綾瀬JCは今年の5月26日

神奈川ブロック20LOMすべてと災害時協定を締結していますので、

この調印式が完了すると

あやせ災害ボランティアは約1400名の同志と

結びつくこととなります。

これはすごいことです。

このネットワークを活かして

これからも災害に備えていければと思います。

f:id:tondokoro:20101104201146j:image

11月03日文化の日に思ふ

今年のLOMスローガン Happy&Smile

このスローガンのもと、

今年は様々な事業をJCで行っています。

このスローガンは今年だけにとどまらず、

私の人生におけるスローガンにしていきたいと思ってます。

また、誰もが人生をHappy&Smileでありたいと

願っています。

それは自分人生だけにとどまらず、

自分の愛する人たちの人生

Happy&Smileであって欲しいとも願います。

その輪をさらに広げれば、自分の住む国が、そして世界が、

Happy&Smileであって欲しいと願います。


1969年アメリカ音楽の祭典ウッドストックが開催されました。

この時、ヒッピー達が叫んだ言葉Love&Peaceです。

ちょうどこの頃はヴェトナム戦争真っ只中でした。

若者戦争に怒りをおぼえ、

反戦を訴えLove&Peaceを求めたのです。

そして今の時代、

世界Love&Peaceは手に入れることができたと言えるのでしょうか。

いまだに世界のどこかで争いは起きています。

人類の今までの歴史を見ればわかるとおり、

人類は争うことでしか物事を解決できていないことがほとんどです。

でも誰かが叫び続けていかなかればなりません。

Love&Peaceな世界の実現にむけて。

JCで言えば、明るい豊かな社会の実現にむけて。


いつか戦火が止む事を心のどこかで誰しもが望んでいるはずです。

だれもが心にやすらぎを求めています。

求めるがあまりに争いは起こってしまうのです。

だからこそ、

心にLove&Peaceを

そしてHappy&Smile

と思うのです。