Hatena::Groupayase-jc

いよいよラスト!挑戦系特別理事の気ままにChallenge日記

2010-12-06リコール

政治

専決処分で取りざたされていた、市長市議会の対立が続く鹿児島県阿久根市で昨日、市長の解職の賛否を問う住民投票実施され、解職賛成7543票、反対7145票と、わずか398票だったがリコールが成立したそうです


これに伴い市長選は来年1月9日告示で16日投開票と決まり、解職となった元市長リコール運動を進めた市民団体阿久根市リコール委員会」監事の方が立候補表明しております

また、元市長を支持する2議員の除名処分(議場に鍵をかけたとかの件だったかな?)に伴い、欠員が生じていた市議補選(定数16、被選挙数2)も同日に行われるとのこと。


398票差の大接戦となったが、解職請求署名より2654票減っており、大差で勝って出直し市長選に臨みたかったリコール委員会側は、ふたを開けば大接戦の結果に今頃どう思っているんだろ???

成立したから良しなのかな???


元市長が展開した職員の給与公開などの情報開示、民間との格差を埋めるための市職員のボーナス半減、議会公務員批判や減税に対して、市民の皆さんが賛同したのが大接戦の理由でしょう。


1月16日一騎打ちとするなら一体どちらが市長になるのか???