笠間こうじのブログ

2013-03-07伊勢研修

今年も行ってまいりました、伊勢修養団のみがく特別講習会

私は今年で4回目の参加となります

修養団とは戦前から続く人づくり団体で、様々な活動を行っています

毎年参加している「みがく特別講習」は日ごろの生活仕事の忙しさで忘れてしまっている、人として、そして人生で何が最も大事なことかを見つめなおす為の研修です。


日ごろ生活で埋もれてしまっている魂を、様々な研修を通じて「みがく」事によって、一番大事ものを浮かび上がらせます

そのメインイベントが、伊勢神宮を流れる五十鈴川での水行。

穢れを取り除き、翌日の神宮特別参拝で、更に魂をみがきます



研修に先立ち参加した各団体代表者からあいさつ。

綾瀬青年会議所を代表してご挨拶させて頂きます

f:id:kasamakoji:20130216141227j:image

その後、様々な研修を行い夜を迎えます


この日はこの冬最大の寒波が襲来し、外気は氷点下・・・



水行の間に歌う和歌を教えて頂きます。この歌は明治天皇御製の和歌です。

水行の間この歌を歌います

五十鈴川 清き流れのすえ汲みて 心を洗え 秋津島人」

f:id:kasamakoji:20130216194019j:image

秋津島とは日本列島のことです。

ジャージの下にふんどしをはき、五十鈴川に向かいます寒い


震えながら歩きます・・歩きながら覚悟を決めます・・もう逃げられません!

f:id:kasamakoji:20130216213823j:image

そして入水!私は水行を行う方を迎える「ぼんぼり係」


写真でぼんぼりを持たれているのは、岐阜青年会議所理事長

私はその隣で入水!

f:id:kasamakoji:20130216215147j:image

f:id:kasamakoji:20130216215137j:image

先ほど学んだ歌を歌います

そしてしばしの沈黙


自らを内面を見つめなおします、星がとても綺麗です!

水行が終了し、河原ふんどしからパンツに履き替えますが、濡れたふんどしには、凍って石が張り付きます




水行が終わり、講師からなおらいを頂きました。

でも寒さで震えが止まりません!

f:id:kasamakoji:20130216222336j:image

そして翌日早朝、寒い朝、身をが引き締まる思いで、伊勢参拝

f:id:kasamakoji:20130217065649j:image

f:id:kasamakoji:20130217075039j:image

参拝終了後、綾瀬JCメンバーで集合写真


今回もとても充実した研修でした!


本年度綾瀬JC理事長として少なからず、責任プレッシャーを感じていますが、この研修で魂にまとわりついた、余計な何かを磨き落とすことが出来た思います

また来年も参加したいですね!

この研修に参加したい方はお気軽に私までお声を下さい!