笠間こうじのブログ

2012-05-31剣道世界一

3年に一度開催される世界剣道大会イタリアで開催され日本がすべてのカテゴリーで優勝しました!

男子団体・個人、女子団体・個人の4部門)


すべてのカテゴリーで決勝は韓国チーム

大きな体格での力強い打ち込みと、強い気持ちで攻めてくる強豪チームです。

動画でも良くわかりますが、日本人とは体格が違います

日本チームは正しく素早く、冷静な動きで勝負します。

サッカーでもよく比較される両国ですが、剣道でも同じような感じですね。

しか剣道は「武道」であって、ただの格闘技ではありません。

韓国チームはその辺が全く分かっていません。

動画を添付させていただきましたが、審判に対して不遜な態度ばかり。

挙句の果てには「礼に始まり礼に終わる」という対戦相手に対する敬意のかけらも感じられません。

悔しいのはわかりますが、それにしても・・・です。

ガラの悪い高校生の態度ですね・・・剣道家の態度ではありません。

試合の勝ち負けの以前の問題で、勝敗の結果よりもそちらが気になって、怒りに震えながら動画を見ました。


韓国チームもこんなことやっていたら、いつまでたっても日本には勝てないし、日本もこのチームに負けてはいけないと思います

韓国にはこのような態度を怒る指導者はいないのでしょうか?