Hatena::Groupayase-jc

監事の100%ブログモード

2008-11-03ネイチャーシップ2009 収穫祭

本年のメイン事業の一つである、ザ・ネイチャーシップ2009収穫祭が昨日行われました。

前回収穫した稲から脱穀、精米されたお米をご参加していただいた家族に配布します。・・・が、それだけではなく、藁を使っての縄づくりにもチャレンジ、市内でしめ縄を作っているK氏を講師としてお招きし、我々も一緒に教わりました。子供たちは縄を編んで縄跳びのようにして遊び、余裕(?)のある大人はしめ縄作りも行っていました。中には子供以上に夢中になっている人も・・・。講師のK氏は今は少なくなった「頑固親父」という表現がピッタリくる方で、メンバーも叱咤されながらの挑戦でした。

昼食は全員で今回作ったお米と、豚汁。お米の味をそのまま味わおうと余計なものはつけずに食べましたが、お米のうまさを感じる瞬間と言うは日常中々ないといったら言いすぎでしょうか?

その後参加者の出席状況に応じてお米を分配します。殆どのご家族が持ちきれないくらいのお米をもって帰りました。4回の事業を思い出しながら、是非食していただきたいと思います。

参加されたご家族から「また参加したい」という声から、「今回は抽選に当たって参加できたが、もっと多くの方が参加できれば良いのに」と言った感想や、ご意見もいただきました。これらの意見を担当委員会にまとめていただき、2009年にも行われるであろう事業の参考にしていただければと思います。


全4回にわたる事業、大きな事故もなく無事終了できた事をあらためて感謝したいと思いますし、様々な地域の個人の方々や他団体のご協力に支えられなければこの事業の成功はありえませんでした。本当にありがとうございました