Hatena::Groupayase-jc

日々是専務日記

2011-08-02

新大久保

16:35

昨日は新大久保韓国食文化の視察!?へ行きました。

新大久保は久しぶりでしたが、ずいぶん街並み(韓流)が変わっていて驚きました。高校・大学の時に週末になると頻繁に行ってました。楽器屋、楽器修理屋が多くあるので良く行きましたね・・。今はあるのか知りませんが民音という譜面を貸してくれる財団があって、良く探しにいっておりました。

新大久保。百人町。もともと昔からコリアンタウンと知られていますが終戦後の日雇い労働者などが空き地や山手線中央・総武線のガード下を不法占拠して住みつくようになって現在の大久保界隈の元になるバラック街が形成されたそうです。。

1950年にロッテ新宿工場が操業を開始すると、雇用を期待した本国の朝鮮人在日朝鮮人などが更に集まり、また四・三事件朝鮮戦争の影響で朝鮮半島から逃れてきた朝鮮人が流入してきて現在のようなコリア・タウン

が成立したそうです。。へえ~!

というわけでマッコリ韓国料理をたらふく味わってきました。 

2011-08-01

市民討議会 in綾瀬

12:47

日曜日は綾瀬では初の試みでもある、市民討議会綾瀬の地で開催。

模擬ではあるが、今後における市民討議会の重要性と、可能性を実感することのできた事業でありました。谷ふじ委員長、お疲れ様でした。なかなか市民の方々への周知がうまくいかず、委員長も悩んだ時期もあったかと思います。予定の人数までには達することができませんでしたが、その分いろいろな議論ができたのと同時に課題と反省をすることができたのではないでしょうか。事業の後の振り返りが何より重要です。ぜひ次回につなげられるようにお願いいたします。 ・・・・あ、そういえば懇親会では11月に正式な市民討議会の開催を宣言した谷ふじ委員長! 引き続き頑張ってくださいね! 

川浪理事長のご挨拶です

f:id:bosa2420021:20110731091853j:image

まーぼうまーぼう2011/08/01 14:58昨日はお疲れ様!あの後ディンギィーいったの?

senmusenmu2011/08/02 09:20いやいや・・家族が。。 
今度逗子から江の島までセーリングしましょう!
海岸線の渋滞を横めにみながら気持ち良いよー!

まーぼうまーぼう2011/08/02 09:41いいね~!(^^)!
缶ビール飲みながら最高だね!!!

AslanAslan2012/06/07 02:47An intelligent point of view, well epxersesd! Thanks!

slizqksqnslizqksqn2012/06/07 19:036oQRSn <a href="http://ihvunrbccokn.com/">ihvunrbccokn</a>

ztlzwdrqtfztlzwdrqtf2012/06/08 00:03phcc77 , [url=http://xqonwhnviqfu.com/]xqonwhnviqfu[/url], [link=http://kumexzocukna.com/]kumexzocukna[/link], http://fhvashzvzxus.com/

wlcwxywwlcwxyw2012/06/12 02:45LLmEIp <a href="http://urbzgmzbtgkq.com/">urbzgmzbtgkq</a>

2011-07-25

チャリティーコンサート

19:10

日曜日は藤沢にあるカトリック教会にてチャリティーコンサートに

出演してきました。久しぶりの本番でして、この日のために夜な夜な練習を重ねてまいりました。

というわけで朝9時30分藤沢教会に集合。 駅前にあるこの教会は歴史のありそうな厳かな建物でして・・ 教会というのは初めてでしたので神秘的な雰囲気も感じました。。(私は根っからの仏教徒でございます)

東北大震災チャリティーコンサートということでミサが終わった後の時間をコンサートにあてるということで、お客さん(信者の方々)が100人以上はいたのではないでしょうか。。 

さて、私たちのアンサンブル以外に弦楽アンサンブルやマンドリンアンサンブルなどなど、日頃私たちと一緒にやることのない方々でした。。

この2団体は素晴らしい演奏で良かったです。 さすがに川崎は弦楽の時はあまりに心地よい音楽にいつものように睡魔に襲われてしまいましたが。。(のび太君は3秒で寝るそうですが、川崎は30秒ぐらいかな)

私どもの演奏は。。。 まあ、大トリにしなくても一番最初でよかったのですが。。。。久しぶり崩壊寸前の演奏でした。。


最後にお客さん(信者の方々)と演奏者全員で「ふるさと」を合唱。。

震災で故郷を失ったかた、家族を亡くされた方々のことを思いお客さんの何人かの方々が涙ぐんで歌っているのをみて、演奏者である私も感極まりました。。 音楽の力って素晴らしいですね。。

自分たちの演奏はともかく、素晴らしい時間を過ごすことができました。

 

まーぼうまーぼう2011/07/27 17:34修正前のブログが見たかったです(^^)

2011-05-03

福島へボランティア

15:38

福島県いわき市へメンバー9名で行きました。

夜の2時集合し、約4時間ほどの道のり。

朝早くついてしまったため、小名浜港周辺を視察。

津波の脅威にメンバー一同驚愕してしまいまいました。。

(写真は柴崎監事のブログにて)

いわき市社会福祉協議会内にあるボランティアセンターに到着。

すでに全国から数多くのボランティアの方々が集まっておりました。


ボランティア登録の流れとして

 9時にいわき市災害ボランティアセンターにて各自ボランティア登録

 その際ボランティア保険に加入する。

             ↓ 

 オープニング、ボランティアとしての注意事項のレクチャー

 (写真撮影などの注意や活動するするうえでの被災者への配慮など)

             ↓

 受付にてボランティア先のマッチング

 (車を持っている方と持っていない方と別れて座る。車に便乗するため)

             ↓

 各地で要請のあるさまざまな活動を仕分けして、担当者はボランティ

 ア先を決定する 10名ほどのチームで移動する

 その際はリーダーを一人選出してリーダーのもと行動をする

              ↓

 現地に移動。作業をおこなう。

              ↓

 16時に作業終了。作業報告のち解散。

大きくはこのような流れですが、ボランティアセンターの素晴らしいシステムに驚きました。各地のニーズをとらえて、それを振り分けるシステムは他のボランティアセンターも同様なのでしょうか。。

ともかく綾瀬メンバー9名はいわき市の永崎という海岸線集落での浸水したお宅の砂、ごみの除去作業に向かう。

f:id:bosa2420021:20110501095643j:image

ボランティアセンターから現地へむかうメンバーの面々。。

f:id:bosa2420021:20110501134328j:image

海岸線ではあちらこちらの家が全壊していて、メンバー全員言葉を失う。。

現地の家は80歳ほどのおじいさんとその息子さん?家族が住んでいる家でして、一階部分はすべて津波でめちゃくちゃの状態。砂まみれになっておりました。幸いメンバーには大工さんやら水道屋さんとか、プロフェッショナルなメンバーがいた為作業はテキパキとおこなわれる。

作業も午後にはすべて完了。ご家族の方からは大変感謝されまして、微力ながらもお役に立ててよかった、来てよかったと思いました。

f:id:bosa2420021:20110501143029j:image

作業報告の際にボランティアセンターでメンバー集合写真。

この写真を見てわかると思いますが、地盤沈下液状化)の影響でこの

ボラセンも修理が必要です。いわき市内でも多くの家が半壊していたり傾いていたりしております。市役所などでは避難所生活をされている方がいらっしゃいました。。

このボランティアの経験はメンバーにとって非常に勉強になりました。

そしていかにこの震災復興が大変な時間を必要とするのか肌で感じることができました。微力ながらも力になれたことが、今後のJC活動や自分自身の奉仕、日本人としての責任を改めて考える機会になれました。。

今度はまた多くのメンバーで被災地への力になりましょう。

2011-04-20

月曜日 火曜日

12:33

月曜日はNEXTかながわ創造会議、小委員会綾瀬の地にて開催された。

座間青年会議所さんより出向されている丸山副委員長の力強いリーダーシップのもと8名ほどのメンバーにて神奈川ブロックの10年後のビジョンについて熱く議論をいたしました。

懇親会は綾瀬の名店、「祭り」にて盛り上がりまして、2次会はコパンにて。 コパンには柴崎監事もご近所なので参加頂きました。ありがとうございました

火曜日は海老名の地にて大和法人会青年部総会が開催され、JCとして懇親会に出席させていただきました。座間大和JCメンバー、OBも多く所属しており、やはり地域を支えるのは、地域経済を活性化させるのは青年会議所メンバーなしにはありえないと思いました 

話は変わりますが、自宅で自分の時間を作るのは本当に大変ですね。。 

月曜日は帰宅が2時で3時就寝、とおもったら次男が布団でおねしょをしたんで起こされて、なんやかんやで4時。で6時起床。 

家でじっくり本を読むとか、ギターの練習をするとか・・ ぜんぜんできません・・。日頃いかに時間を大切にするかということなんでしょうかね。